インビザライン-透明矯正(目立たない矯正)

インビザラインは、不正咬合を治療するため、患者ひとりひとりのために、先生方の治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される矯正装置です。これまでに全世界で5万名近くの先生方が、インビザラインで患者の治療を行うための認定を受けており、70万名を超える患者がインビザライン治療を受けています(2007年12月末現在)。インビザラインでの臨床報告については多数の論文があり、その多くが審査のある学術専門誌(AJO, JCOなど)で発表されています。

  • 透明感があり、装着していても目立ちません。
  • 摂食や清掃時に取り外し可能なため、治療中口腔および歯周組織の健康が、よりよく維持されます。
  • 矯正装置の装着による不快感が軽減されます。そのため管楽器など楽器奏者においては、演奏時装置を外すことができ
  • クリンチェックが表示する3Dアニメーション動画を通じ、患者自身も計画された歯牙移動を事前に見ることができ、治療に対するモチベーション向上につながります。
  • 管楽器など楽器奏者においては、演奏時装置を外すことができ矯正装置による影響を受けません。

invisalignは、昨年まで日本の薬事法の認可の対象外であり、患者様には積極的にお勧めはしていませんでした。しかし今年度「アライナーシート」ということで認可を得ることができました。今後は治療に積極的に取り入れようと考えております。

invisalign_logo1

invisalign_trio1

invisaligenの説明動画

Copyright(c) 2014 やまぐち矯正歯科医院 All Rights Reserved.